眉毛が薄いことが中学時代から悩みです。

眉毛が人より薄いことが、中学生の頃から悩みです。薄いのですが、上下の幅が広いためその分は剃らなければならず、おまけに眉尻は短いため、剃るとほとんどなくなった状態になってしまいます。(いわゆる麻呂眉のような感じです)抜くと生えにくくなったり瞼の筋肉がゆるんでまぶたもたれると聞いてはいるのですが、ぼやっと広がった眉毛の手入れは、どうしても抜かないとおかしなところもあり、抜くとより減ってしまうということの連続で非常に難しくいつも苦戦しています。

学生時代や社会人になってからも、旅行でお風呂上がりはいつも悩んでしまいます。顔はすっぴんでも、眉毛だけはなさ過ぎて描いているので、すっぴんにアイブロウというちぐはぐ状態。「私ほんとに眉毛ないからさ〜」などと言って笑ってごまかしていますが、自然に綺麗な形の眉毛の方を見るととても羨ましく感じます。

汗をかいたり髪の毛が触れるとすぐアイブロウが消えて眉無しになってしまうので、お手洗いでのマメなチェックは欠かせません。アイブロウコートをするようになってからは格段にもちが良くなりました(100円ショップで売っているものをオススメされて最初は半信半疑でしたが、とても効果が高くて愛用しています)が、それでも気にするようにしています。やはり眉毛のしっかりした方は顔がはっきりし、しっかりとした印象を与えます。自分自身人と接することが多い職業なので、仕事上でも大切なことだと考えています。

現在は眉毛の育毛剤にも興味があります。試してみたいと思います。

例えばこういう感じですね→http://xn--88j8d607pmef29ax12a7hd.biz

眉毛が薄いことが中学時代から悩みです。

カジュアルで安定の男性洋服の選び方

服選びのポイントはテーマをしっかり決める事です。基本的なベースはカジュアルなのでメインはシャツとパンツで季節に応じてアイテムを決めます。私のテーマはカジュアルの中の遊びです。

 

カジュアルに黒やグレーや白などを集めてコーディネートしますが、その中にアーミー柄を使ったり蛍光色を含めて差し色を入れます。最近では七分丈のパンツに長めの蛍光色の靴下を合わせて足元を目立たせる様にしています。基本的に全体の色の選択は3種類プラス1色で、3種類は白やダーク系でまとめ1色のワンポイントに派手にしています。

 

多くの色を使うとごちゃごちゃしてしまい女性受けも良くないです。女性ウケを考えるのであれば無難にキレカジ メンズ 通販でカジュアルにまとめるのが初心者にもおすすめです。自分テーマをしっかり決める事が大事なので雑誌などを参考に流行りを考えながら洋服選びをするのが良いです。

基本的にシャツとパンツを選択すれば失敗はありません。シャツを着る場合にはシャツはパンツにタックインせずにふらっと羽織るかボタンをしっかり閉めると大人っぽい印象が作れます。服のセンスは人によって異なりますし、男性の洋服はシンプルなのが好まれるので個性を抑えながら自分のイメージと比べてチョイスする事が肝要です。

カジュアルで安定の男性洋服の選び方

ダイエットで頑張った二つのこと

いままで真剣にダイエットしたことはありませんでしたが、太りすぎで体がきつくなってきてしまったのでダイエットを始めました。特に大したことをしたわけではありませんが、

1つ目は「夜、炭水化物をできるだけとらない」、

2つ目は「通勤の生き返り、最寄り駅の隣の駅まで25分速足で歩く」ことです。もちろん最初は目に見える効果はすぐにはでませんでしたが、なんと3ヶ月で7キロ痩せることができました。

普段夜にごはんを多くたべてしまっている人は、これだけでも一定の効果がでる人はいるはずです。

スポーツジムとかも結局は運動&炭水化物を控えるが王道なので、うまくいったのも納得できる気がします!

ダイエットで頑張った二つのこと